ニョオウインコ ズアカウロコインコ アキクサインコ
DSC02537.jpg
私がインコの中で一番雛の飼育が難しいと思うニョオウインコです。ブログに出すたびに全国からたくさんの質問や予約が入ります。特に多いのが落鳥したことです。だから今度は国内産が欲しいとのことですが、温度管理に手をぬくと一晩で落鳥するのは同じですよと言ってます。来年の5月までは夜はケースのなかにどんなに忙しくても入れて寝せないと一晩で落鳥する可能性があります。朝倉の8,9,10月の気温変化の大きさにオスの親鳥が落鳥しました。朝は元気に飛んでましたけど夕方落ちてました。大型の繁殖はこんなもんです。5年以上雛は出来なくなりましたので予約の方は他のところを探して下さい。この鳥は尾張名古屋に行き当分雛の販売は終わりになります。

DSC02548.jpg
ズアカウロコインコが1羽できてました。
DSC02549.jpg

DSC02550.jpg

DSC02551.jpg
ズアカウロコが1羽でしたのでこたつがいるなと思いアキクサの巣箱を覗いたところ3羽いましたので取り出した次第です。今年はこのペアからルビノ、ルチノは1羽も取れませんでした。オスらしい1羽は決まってますが2羽は販売します。綺麗なローズでしたら1万円、普通のローズでしたら7千円で。何と今年3回目の繁殖になりますルリコンゴウインコの巣箱から雛の声が聞こえます。なん羽出来てるかはわかりません。近日中に覗いて見ます。
スポンサーサイト
[ 2015/11/15 10:16 ]

| ニョオウインコ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ルリコンゴウインコ | ホーム | オカメインコ スカーレットコンゴウインコ ルリコンゴウインコ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hinomarutyou.blog.fc2.com/tb.php/240-61e0eb84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |