クルマサカオウム
DSC02578.jpg

DSC02579.jpg
帰ってきたクルマサカです。7年前までは白色オウム、キバタン、タイハク、クルマサカと結構繁殖してましたけど、オスとメスの発情時期がうまくいかずオスがメスを殺したり巣箱の下敷きになったりして亡くなっていきました。最後に繁殖したクルマサカでして挿し餌で育て県内の人に販売したものです。この子の母親はいませんが父親は羽根の付け根を母親からやられてますけど生きてます。いま当センターには白色オウムのまともなのはいませんのでオウム仲間に預けました。うまくいくと万々歳です。

DSC02582.jpg

DSC02584.jpg
同じ所に飼育されてた鳥達です。工場を閉鎖しますので、引き取って欲しいと連絡をうけましたので引き取って来た次第です。全部手乗りですけど事務所の中を自由に飛び回っていた鳥達ですので籠で飼育されるのは忍びないと言うことで私の出番になりました。自宅で一緒に寝起きしてるニョオウインコは残すとのことです。やっぱりニョオウインコは別格ですね。一度ニョオウインコにはまると死んでもまた欲しくなるそんなインコです。珍しいインコの繁殖をしたい人は絶対DNA鑑定したペアを購入してください。なぜならペアで買ったけどどうみてもオス同志ばいといっていらんけんそこに飛ばしとってと、うちはオスのたまり場となっております。
スポンサーサイト
[ 2015/12/01 10:55 ]

| クルマサカオウム | コメント(0) | トラックバック(0) |
謹賀新年
DSC00994.jpg

DSC01006.jpg

DSC01008.jpg
あけましておめでとうございます。昨年は北海道から沖縄まで無事当センターの雛を送ることができました。今年はどんな年になることやら楽しみです。大型が順調に雛が取れると楽ですけどなかなかうまく行きません。ヨームのペアは今年2歳あと3年で繁殖するかどうか。一番人気のオキナインコは予約分を持越しております。ノーマルとブルーの2ペアで頑張っておりますがどうなることやら。今年の目標は昨年失敗したルリコンゴウを自然繁殖を成功すること。本年もよろしくお願いします。
[ 2013/01/03 17:23 ]

| クルマサカオウム | コメント(0) | トラックバック(0) |
クルマサカオウム
画像 069
クルマサカオウムです。雛の予約が入りますけど、何年経ってもできません。相性があわないのかも知れませんね。輸入物を販売したほうがどれだけリスクが少ないやら、ついつい弱音を吐くこのごろです。
[ 2011/12/15 17:15 ]

| クルマサカオウム | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム |